中1松江塾ママブロガー 【初代公認】らんまるクロのひとりっ子がひとりっ子育ててます

小1の壁でワーママ卒業し専業主婦→再就職。一人っ子の育児と日々の暮らしで感じたこと

相談事には「正論」や「アドバイス」より、「承認」で

【スポンサーリンク】

こんばんは

 

らんまるクロです🐱

 

 

 

先日のゆずかの中間テスト。

理科も悪かったのですが、国語もイマイチでした。

ゆずかには、思考力が足りないと前々から思っていました。

 

思考力が足りないのは、親である私のせいだと考え、落ち込んでいることを夫に伝えました。

夫は落ち込んでいる私に、落ち込んでいたってしょうがないみたいなことを言い、大事なのはこれから、思考力をつけるには、本を読むことだとかアドバイスしてきたのです。

 

 

はぁ?

そんなこと分かってるし!!

( *`ω´)

正論かよ!!

 

もう何も話したくなくなり、その場を去りました😠

 

 

 

 

 

もし、あなたが「痩せたいのにどうしてもお菓子をやめられない」と相談されたら、どのように答えますか?

 

 

「痩せたいならお菓子を辞めるべきだね。1日10,000歩以上歩いて、スクワット100回と腕立て100回。食事制限もしたら?」

 

こんな回答をした場合、もうこの人は二度と相談してくれないでしょうね。

 

 

「痩せたいのに、お菓子をやめられないんだね。お菓子おいしいもんね!でもさ、頑張ってウォーキングしているから痩せてきているよ!ちょっとぐらい、お菓子食べたって〇〇さんなら、大丈夫」

 

こんな回答だったら?

 

「そうなんだよ!お菓子やめられないけどウォーキングは頑張ってるよ。ちょっとぐらい食べちゃっても、ウォーキングしてるから大丈夫かな?これからも頑張るね!」

 

ちょっと大げさだけど、こんな感じになるかもしれません。

 

 

相談する人は、アドバイスを求めているのではなく、大丈夫だよ、と認めてもらいたいんです。解決したいわけじゃなくて、ただ聞いて頑張りを認めてほしいだけなんです。

相手の話をしっかり聞いて、〇〇さんは大丈夫と認めるだけで、相手は安心して、また歩き出すことができるのだと思います。

 

 

私も、自分を責めている私に「ママはよくやってるよ」と、ただ言ってほしかっただけなんですよね。それなのに、夫ときたら、余計なアドバイスをしたばっかりに、妻の逆鱗に触れるという・・・。

 

 

こんな時代に性別で分けるのは不適切かもしれないですが、特に男性は解決思考に向かいがちです。私のブログを読んでいる男性は、サバさんぐらいだろうけど、世の男性に物申させてください!

奥さんが、何か相談をしてきたら、けっして上から目線でアドバイスしないこと!

正論は何の役にもたちません。

「君は頑張っているよ、いつもありがとう」

そう言うだけで、奥さんはニコニコになりますよ!